印刷機能

A.システム活用

衛星画面で印刷したい圃場全体が写るように画面を引きます。
①右下の印刷ボタンを押します。②の矢印ボタンを押してもよいです。

①の印刷ボタンを押すと「印刷したい範囲を指定し、印刷したい細かさまで拡大してからもう一度プリンターボタンを押してください」とでるので、右下の③「OK」ボタンを押します。

見たい範囲をマウスで2点をクリックすることで薄い青の四角形がでます。 ④その辺の真ん中当たりにマウスを近づけるとマウスの形が変わって、辺を移動出来るようになります。全体を囲うように範囲を指定してください。

その後、見たい細かさまで⑤右下の+ーのボタンで拡大してください。あまり拡大しすぎるとデータサイズが大きくなってダウンロードに時間がかかってしまうので、+を1回か2回押すくらいが良いです。
そこまで出来たらまた⑥印刷ボタンを押します。

そうすると画面が切り替わります。⑦の印刷ボタンを押すとパソコンの印刷機能が使えるようになります。⑧の保存ボタンを押すと、pngファイルがダウンロードされます。⑨の戻るボタンを押すと元の画面に戻ります。

元の画面から青い枠を消すには⑩矢印ボタンを押します。

 
B.画面コピー;スクリーンショット

(Windowsの場合)
⑪キーボードの[Print Screen]を押すことで、([PrntScrn]や[PrtSc]と略されている場合もあり、FnキーやControlキーとの同時押しが必要な場合もあります。)スクリーンショットを取れます。しかしデスクトップのイメージが記憶されるだけで、音もしないし何の変化も起こりません。
画像ファイルとして保存、加工、印刷するために、Windowsアクセサリの「ペイント」を起動します。
⑫[スタート]ボタン→[ペイント]の順にクリックして「ペイント」をスタートします。(Windowsのグレードによっては[スタート]ボタン→[全てのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント]となります。)
「ペイント」が起動したら、⑬「貼り付け」ボタンを押すか、[Ctrl]キーを押しながら[V]を押すと、記憶されていたイメージが貼り付けられます。
後は「ペイント」の機能を用いて、編集、印刷、保存が出来ます。

 
(MACの場合)
☆画面全体のスクリーンショットを撮る方法
a.「shift + command (⌘) + 3」キーを押します。
b.スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして作成されます。
☆画面の選択した部分のスクリーンショットを撮る方法
a.「shift + command + 4」キーを押します。ポインタが十字型に変わります。
b.スクリーンショットの撮影範囲の始点となる位置に十字ポインタを移動し、そのままドラッグして範囲を選択します。
☆ウインドウのスクリーンショットを撮る方法
a.「shift + command + 4」キーを押します。ポインタが十字型に変わります。
b.スペースバーを押します。ポインタの形がカメラに変わります。
c.カメラポインタを目的のウインドウに移動して、そのウインドウをハイライトします。
d.マウスまたはトラックパッドをクリックします。取り消すには、クリックする前に「escape (esc)」キーを押します。
e.スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして作成されます。
 
(Androidスマホの場合)
a.端末の電源ボタンと音量ダウンのボタンを同時に長押しします。
b.撮影された画像は「ギャラリー」アプリに保存されます。
 
(iPhoneの場合)
a.iPhoneのスリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)を押しながら、ホームボタンを押します。
b.撮影された画像は「写真」アプリに保存されます。